--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-26(Thu)

50分勉強!10分休憩!のサイクル作り

うちの子はゲーム大好き。

なので、勉強もゲームをセットにしないとなかなかはかどりません。

ゲームをエサ(ニンジン?)に勉強させるってやり方です。

「受験生のくせにゲームなんて!」

などと私も内心では思っていますが、勉強を始めるキッカケがないと何も始まらない息子なので、しょうがない。

で、タイトルにあるように

「50分勉強したら10分休憩」

です。もちろん10分休憩はガッツリとゲームです。

休憩時間にゲームなんかさせたら脳がさらに疲れる。目も疲れる。休憩にならないからやめさせるべきだ!

もちろんその通り!正論でございます。
でももはや背に腹は変えられないのです。残り1年間はこのリズムで進めるしかないのです!

最近はスキマ時間ができると息子のほうから、

「勉強何したらいい?」と聞いてくるようになりました。

もちろんゲームがしたいからです!
10分のゲームのためなら50分の勉強も苦にならないのです!彼の中では!

だからといって50分で終わりそうもない課題を与えてしまうと逆効果です。
息子は急にヤル気をなくすわけです。

「こんなん死んでもできへんし!」

とか言ってのたうち回るわけです。
(ややこしいっ!)

こうなるとなかなか通常モードには切り替わらず、逆に時間の無駄。

最初は、30分程度で終わりそうな課題を与えて、予想通り30分くらいで終わったら、

「すごいやん!むっちゃ早いやんっ!」

とか、わざとらしく褒めて気分を乗せながら、課題を少しずつコツコツこなす感じで、慣れたら徐々にペースを上げようかという感じでしょうか。
(我が家はまだその領域に至っていませんが)

このへんの課題の分量を決めるサジ加減がその日のその時間の子供の精神状態を見極めながらしないといけないので難しいのですけども。

休日は一日中こんな感じでサイクルを回すので、精神的に疲れます。

なかなか休ませてはくれません。

世の中の中学受験生たちは自分から勉強しているという話ですから驚きです。

ぜひ爪のアカを分けてくれませんか?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。