--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-05-06(Wed)

映画「ビリギャル」を見てきました!

映画「ビリギャル」、家族で見に行ってきました~

あれです。

1年で偏差値を30→70と40上げて慶応大学に合格した!

っていう話です。

実話としては、眉ツバもので、小論文と英語と日本史だけ(特に小論文)頑張りました!って話ですが、

映画としてはとても良くできています。
受験生としても受験生の親としても見た方がよいのではないかなあ。

偏差値30の子を持つ私は不覚にも上映中に何度も泣いてしまいました…

誰にも可能性がある!
諦めるな!
なんとかなる!
というポジティブな精神が一貫していて清々しいです。

中学生の娘も

「大学受験の前にもう一度見て、気合い入れる!」

と言ってました。

DVDが出たらまたレンタルして見ますよ!

それにしても有村架純ちゃん、カワイイです!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ビリギャル、勘違いする方がいますが、偏差値30というのは御三家並の進学校、豊島岡での校内偏差値ですよ。
もともと中学受験時に70近い偏差値を叩き出した優秀な子供が学内で落ちこぼれたというのが真相で、世間一般の偏差値30とは意味が違います。
気になったのでコメントしました。

Re:

コメントありがとうございます。
実話としては、いろいろネットで叩かれてるのは百も承知です(笑)
出身校は名古屋の金城学院とかいう噂ですよね?
「中高私立で、自由に遊ぶ金があり、裕福な家庭じゃん!」とか、
「塾に通うお金なんか楽勝でしょ!」とか「慶應のSFCなんて邪道だ!」とか。
まあ、そんな先入観ありありで映画を見たにも関わらず、「映画」としては十分に楽しめましたよ。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。